シャドウバースデッキ紹介:手帳ネクロ

      2017/06/24

現環境最強とも言えるネクロマンサー

現在、ネクロマンサークラスの主流デッキと言えば、魔将軍ヘクターを採用したミッドレンジタイプのデッキですよね。

しかし、そんな現環境に一石を投じるかのごとく、全く異なるコンセプトのネクロマンサーデッキに注目が集まっている事をご存知でしょうか?

その名も「手帳ネクロ」早速紹介していきたいと思います。

主軸カード「死神の手帳」

手帳ネクロとはどんなデッキか。端的に言うと前環境時代にそこそこの流行を見せた「ネフティスネクロ」デッキに「死神の手帳」を採用したデッキです。まずは主軸となる死神の手帳の効果から見ていきましょう。

ゴールドレア・アミュレット
カウントダウン2
自分のターン終了時、「自分のPP最大値」より低いコストのネクロマンサー・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出し、そのフォロワーを破壊する。

死神の手帳という、某大人気漫画を思い起こさせる名前に似つかわしい効果を持つカードですね。この効果とシナジーを生むのが、闇の従者と地獄の解放者です。

設置したターンを含めて2ターン、必ずリッチを場に残す事が出来るので、盤面有利を取りやすくなります。特に先行4ターン目に設置する動きがとても強いですね。

リッチのおかげで前半が安定

以前のネフティスネクロデッキの弱点は安定感の低さにありました。ネフティスを出すまで耐え凌がなければならないのですが、スペル除去等だけでは間に合わない場合も多く、
かといってネクロアサシン等を採用するとネフティス発動時の安定感が下がるという…

また闇の従者を単体で出す動きは、ソウルコンバーション等を握っていなとあまり強くない場面も多く、なかなか安定感には欠けるデッキでした。

そこを死神の手帳でカバーする事により前半の安定感が向上。更にゾンビパーティーといった使いやすい除去カードが登場したことで、より安定感を増す事となりました。

ヘクターと組み合わせても強力

今回はネフティスと組み合わせるタイプのデッキを紹介させて頂きましたが、魔将軍ヘクターと組み合わせても面白いデッキが作れます。

死神の手帳を最大限に生かすにはどうしても採用カードが制限されるため、ネフティスの方が相性が良いのですが、手帳はどちらかと言うと前半に出して強いカードなので、フィニッシャーにヘクターを持ってきても面白い動きが出来ますよ。

以上、死神の手帳の紹介でした。私的には第四段配信カードの中でも特に好きなカードのひとつなので、是非使ってみてください。

 - エンタメ, ゲーム, シャドウバース, 無課金ゲーム , , , , , , , , , , , , ,