懐かしのSFCマリオカートのあるあると裏技!ミニスーパーファミコンでもプレイ可能!

      2017/07/10

SFC版マリオカートとは

スーパーファミコンのソフト用に開発された初代のマリオカートになります。最初は、カップに参戦して8人で対戦しますが、次のコースに行くには、5位までにゴールしないと同じコースをやり直しになります。何回かやり直ししますとゲームオーバーになります。最初からやり直しになります。最初は、7位からのスタートになります。次のステージからは、自分がゴールした順位から始まります。対戦は、コースに落ちているコインを拾って5位までにゴールします。

1位~4位は、コインが少しもらえます。5位だと0コインになります。アイテムを拾って甲羅を相手にぶつけて順番を変えていきます。スターは無敵になれて強いです。

4つのステージをクリアすると、上位3名は、表彰されます。1位だと次のステージが現れます。2人までなら同士に遊べます。

初代マリオカートのあるある14選!

1.ゴールした後に落ちるようにわざと端を走ります。

2.ジャンプ台にバナナを置いて邪魔します。知らずにぶつかります。

3.ゴール直前で緑甲羅を後ろに投げます。意味もないがやりたくなります。

4.ショートカット間違えてコースアウトしてしまい順番が変わってしまいます。

5.自分が投げた甲羅に当たります。なぜか知らないが当たってしまいます。

6.曲がる時に体が一緒に動いてしまいます。一緒に運転している感じになっている気がします。

7.自分で仕掛けたワナに自分でひっかかってしまいます。

8.自分が通り過ぎたら、アイテムボックス回復してしまいます。ガッカリします。

9.逆走したくなります。順番が遅くなるとあきらめてしまいます。

10.キノピオを使っている時に、クッパにぶつかるとコースアウトしてしまいます。クッパ強すぎです。

11.負けると愚痴を言ってしまいます。

12.スターは無敵で強いです。相手に体当たりできます。

13.スタートダッシュのタイミングがなかなか合わないんです。コツをつかむまで苦労します。

14. 1位の人に赤甲羅あてて順番交代します。皆さんが一度はやったことはあるかと思われます。

マリオカートの裏ワザ6選!

1.画面上下逆に!?

カートをタイトルで2PのコントローラのLRを押した状態でカートを選ぶと上下さかさまになり、2Pのコントローラでレースができるようになります。ちなみにラウンド1のスタート位置は、7位スタートになります。

2.バナナの投げ方

上を押しながらAを押すと投げられます。

3.スタートダッシュ!

最初のピがなったら、Bボタン押し続けるとスタートダッシュできます。

4.小さいキャラを使える

キャラのセレクト画面で「Y+B+A」を同時に押しますと、効果音が鳴ってキャラが小さくなります。ゲーム中に毒キノコを取ると元に戻ってしまいます。戻ると小さくならなくなります。

5.緑コウラ置き。

十字キーの下を押しながらAを押と置くことができます。

6.タイムアタックをすると自分のゴーストが出現!

タイムアタックを1度やったコースなら、自分のゴーストと勝負することができます。

初代マリオカートはミニスーパーファミコンでもプレイ可能!

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」で、懐かしの初代マリオカートもプレイできます。懐かしのソフトがもう一度遊べるチャンス!これを機会に「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を予約&購入してみるのもいいかもしれません。

 - ゲーム , , , , ,