ブログランキング・にほんブログ村へ

youtubeのゲーム実況で収益化する方法Part1:登録者を稼ぐには? ゲーム選定編

ゲーム

<どーもファンキキです。定期的に書いていこう記事シリーズ第4弾はウェブ発進のテクニックです。

youtube等の動画、このブログ。twitterでだらだら呟く。色々とやっていますが、そろそろそういったことについての記事を書こうかと思います。ツールとか、色々使ってはいるのでね。

で、今回の本題。私のyoutubeチャンネル登録数は現在3500人を超えています。youtubeのトップは桁違いですが、収益化ということにおいては、最低限ですが成功者になれたということで、今回は収益化の記事です。

私のyoutubeチャンネル↓

ファンキキゲーム実況ライブ
ライブ生放送は↑から、動画を見るなら再生リストからがおすすめ!ソフト・カテゴリ別に分かれています! 元引きこもり不登校&社畜 現シナリオライター&ブログライター。最近では集団ストーカーも受けている?という感じの男の娘仕事はシナリオライター&ブログライター。最近では集団ストーカーも受けている?という感じのtuber...

収益化に必要なこと

ではまず、収益化の条件を見てみましょう。

・直近12ヶ月の総再生時間4000時間以上
・チャンネル登録者数1000人以上

つまり、youtubeである程度売れないと収益化できないということですね。今回の記事では動画配信のやり方等、システム的な事はこの記事では除外します。やはり、収益化で壁になることが多いのはチャンネルの人気です。どうやってこの条件を達成していくかが一番知りたい部分かと思います。

これについては意外とすぐに条件を満たす人も居れば、苦労する人も居るでしょう。youtubeの検索順位は運要素強めな部分があるので、適当な動画でバズった人、いい動画を作ってもなかなかアクセスが増えない人、色々あると思います。

収益化一つ目の秘訣は、諦めないこと。スピードは色々ですが、チャンネル登録者数は段々と増えていきます。何年も地道に活動を続けていれば、やがては1000人いけるでしょう。

早く収益化したい人はゲーム選びが重要!


といっても、十年、二十年やってどうにか1000人突破!というペースでは、収益化が目当ての人は待ちきれませんね。

収益化を早めるには、ある程度、需要を読む必要があります。沢山の人に必要とされているかどうかですね。

チャンネルを伸ばすうえで大事なのは、動画やライブのテーマの選定です。ゲーム実況で考えるなら「やるゲーム」ですね。

自分の好きなゲームだけをやりたい!という人は多いと思います。それを否定するわけではないし、私的には、好きなもので動画を作るのがyoutubeだと思うので、そういうスタンスの人は、むしろ尊重、尊敬します。

ただ、この記事では素早く収益化することを念頭に置いているので、不人気でも好きなゲームをする!というのはNGとさせていただきます。収益か、自由か、どちらを優先するかということですね。

具体的にはどんなゲームを選ぶ?


私は今でこそスパロボ、レトロゲーム、そして放置でスマブラをしていますが、チャンネル開設当初は主にスマブラとシャドウバース、マインクラフトを中心にしていました。

そして、主にこの3つのゲームで収益化に辿り着いた感じです。実はこの3つのゲームには、それぞれバズりポイントがあります。皆に必要とされている動画です。

1.需要のあるゲーム


まずはスマブラ。スマブラは3ds版をやっていましたが、それがポイントです。3dsは通常のゲームキャプチャーが出来ないので、3ds本体の改造が必要になります。なので、スマブラ3dsは需要があるけど珍しいゲームだったんですね。

ということで、1つ目は需要があるけど供給が少ないゲームを探すことです!

2.人気のゲーム


マインクラフトも、ファンキキチャンネルを伸ばしたゲームの1つです。youtubeで目立っているゲームは色々ありますが、マインクラフトもその1つです。マインクラフトは2011年、ベータ版を含めるとそれより昔からあるゲームですが、未だに人気が根強いです。

毎日だらだらとやっていると、1日の視聴者は少ないですが、アーガイブなどが積み重なっていくと、意外と影響が大きくなっていきます。

ただ、今選ぶとなると、マインクラフトは人気過ぎて他の動画に埋もれてしまう可能性があります。とはいえ、長く親しまれているゲームは安定度が高く、過去の動画の再生数も多くなるでしょう。

3.最新ゲーム


当時、シャドウバースは新作ゲームでした。そして、シャドウバース自体がかなり流行ることになったのも、私のシャドウバース実況の人気に影響しました。

とにかく発売されて、サービス開始されてすぐのゲームには需要があります。売れっ子のゲーム実況者を見ても、そういったゲームはタイミングを逃さずに実況している実況者が殆どです。今回紹介した3つの要素の中でも、1番重要です。

今はブラウザゲームやアプリゲームは下火になって、switch等のコンシューマーゲームが再注目されつつあります。そんな中で最新のゲームをやり続けるのはお金がかかりますが、そこも狙い目です。

お金がかかるということは、それだけやる人が少ないということで、1の「需要のあるゲーム」も満たしています。ポケモンやモンハン等の大型のゲームなら、2の「人気ゲーム」も高確率で満たせるでしょう。

人気過ぎるとかえって不人気に?


狙い目のゲームは、大手の実況者が、こぞって実況します。なので、チャンネルパワーの無いチャンネルでは、検索に全く乗らずに視聴者が来ないという事態になる可能性もあります。この場合、需要に対して供給が多過ぎるので、需要が無くなってしまったパターンですね。

その辺りは難しい所なのですが、ポケモン等の大型タイトルは避けて、ちょっとマイナーなゲームをやるという選択肢もあります。

また、それでもめげずに人気のゲームを配信して、大手の実況者の関連動画に載ったり、ちょっとした関わりを持つ等、1発のチャンスにかけるという選択肢もあります。

色々な可能性がありますが、「需要」「人気」「最新」の3つを出来るだけ満たすゲームを選ぶことで、収益化条件を満たすスピードは上がっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました